よもぎ蒸しの座り方

今回はよもぎ蒸しの座り方をご紹介します。

よもぎ蒸しは本来穴のあいた椅子に座って膣や肛門から直接蒸気を浴びるのですが、ずっと同じ姿勢で座っていると太ももの内側が熱くなってきます。

そういう時は我慢をせずに体制や座り方を変えることをおススメします(^^)

〇足を座器の上に乗せ、体育座りのような座り方。

後ろに寄りかかりながら、楽な姿勢で下半身を温めていきます。蒸気が子宮と肛門にしっかりと当たります。蒸気が足にも当たるのでむくみ・冷え性が気になる方にもおススメです。

〇膝を左右に倒すあぐらの座り方。

よもぎの蒸気がお腹にも当たり、楽に座っていられる座り方です。

〇腰と肛門に蒸気が当たるように浅く座る。

便秘・痔・腰痛にお悩みの方におススメの座り方です。腰や内臓が温まりやすく、蒸気が熱いと感じた時に動いて調節がしやすいです。

よもぎ蒸しをする際は熱いと感じたら無理をせずに色々な座り方を試してみてくださいね(o^^o)

自分に合った座り方でゆったりとした時間をお過ごし下さい(*´꒳`*)